老眼になっていないかチェックしよう|若い人でも罹る可能性がある

ニュース一覧

眼の老化を食い止める方法

男性

栄養とトレーニング

加齢により老眼になると近くのものが見にくくなるだけでなく、若い時よりも暗く見えるようになってしまったり、より眼が疲れやすくなるといった症状が発生します。老眼かどうかを簡易的にチェックする方法として、小さな文字がみにくくなったなどのチェック項目があり、それらのチェック項目に複数該当する場合には老眼になったと自覚するようにしてください。まだ老眼を自認していない場合は症状が出てくるのを送らせるために予防を試みるようにしましょう。もし、老眼になっていたとしてもそれ以上症状が進めないように老眼を予防するトレーニングや生活習慣を見直すことを心がけて下さい。老眼は眼の老化現象となるため、眼に拘らなくてもアンチエイジングをこころがけることが基本です。食事やサプリメントを使用して、アンチエイジング効果の高い抗酸化物質を多く摂取するように心がけて下さい。眼によいとされるブルーベリーにはアントシアニンという物質が含まれていますが、このアントシアニンは抗酸化物質として有名な成分です。また、老眼を予防するトレーニングも並行して行うようにします。眼にピントを調節する筋肉である毛様体筋は腕や足の筋肉をトレーニングすると筋肉が発達するように毛様体筋もトレーニングをすることができます。遠くと近くを交互に2秒づつ見ることを3セット行い、これを1日数回行うだけでも老眼予防となります。ここまで説明してきたアンチエイジング成分の摂取とトレーニングを続けることで、老眼を予防することができ、やっていなかった人と同年代で比較すると該当するチェック項目が少なくなっていると統計上出ています。

Copyright© 2018 老眼になっていないかチェックしよう|若い人でも罹る可能性がある All Rights Reserved.